原辰徳

7月22日今日は何の日 毎日が記念日なのよ!

現巨人軍の監督を務める原辰徳1958年の今日が誕生日です。

東海大相模高時代は1年生からレギュラーの三塁手として活躍し、
3年連続で夏の全国高等学校野球選手権大会に出場。

甲子園には合計4回出場した。当時のチームは、原辰徳のほかにも、
津末、綱島、佐藤、村中らの好選手を擁し、高校野球ファンにも鮮烈な記憶を残している。

高校卒業後、東海大学に進学、東海大学の試合は原辰徳目当てのファンが観戦することに対応して、加盟校のグラウンドで行われていた試合に加え、当時の川崎球場や横浜スタジアムなどを使用した。

原辰徳が1年生の秋に行われた明治神宮野球大会では、当時東京六大学リーグのエースとして君臨していた法政大学の江川卓と対戦。4打数2安打1本塁打とファンの期待に応えた秋の明治神宮野球大会では1試合3本塁打を放つなど、「長嶋の再来」の期待をさらに大きなものとしていた。

こちらにも今日、誕生日を迎えた有名人がでています。


原辰徳eincome 
ストリートワイズ
詳細はリンクをクリック!
長嶋茂雄笑顔の言葉
詳細はリンクをクリック!
プロ野球名選手読本
詳細はリンクをクリック!
黄金のルーキー伝説(VHS)
詳細はリンクをクリック!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21492165

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。