秋吉久美子

7月29日今日は何の日 毎日が記念日なのよ!

個性派、女優の秋吉久美子 1954年の今日が誕生日です。

1972年、松竹映画、『旅の重さ』の主役オーディションで、
高橋洋子についで2位となり、端役として出演する。

この演技が認められ、1973年、松本俊夫監督の『十六歳の戦争』に主演するが、難解だという理由で1976年まで公開されなかった。

1974年、秋吉久美子は日活の藤田敏八監督の青春映画『赤ちょうちん』、『妹』、
『バージンブルース』に立て続けに出演し、愛くるしい表情とそれに
似合わない大胆な脱ぎっぷりで一躍フォークソングとベトナム反戦の
時代の寵児となる。

代表的な作品には、『誘拐報道』(1982年、東映)、『異人たちとの夏』(1988年、松竹)、『レッスン』(1994年、ポニーキャニオン)、
『深い河』(1995年、東宝)などがある。

またシラケが流行した1970年代、桃井かおりらとともに、その
ユニークな言動が話題を呼んだ。

このため秋吉久美子って「シラケ女優」「なまいき」、「毒舌」などと
言われた。

有名なものに、「面白くもないのにカメラの前で笑ったり、俳優ってバカみたい」や、子供が出来たときの記者会見の「おなかが大きくなるのはイヤ、卵で産みたい」、映画『異人たちとの夏』で日本アカデミー賞「助演」女優賞を獲ったときの「私、助演やってるつもりないんですけど」などがある。

こちらにも今日、誕生日を迎えた有名人がでています。

秋吉久美子eincome 
刑事 ◆20%OFF!

【mart】★最安値挑戦★第16回国際宝飾展日本ベストドレッサー...

秋吉久美子/communication

秋吉久美子/秋吉久美子



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

昔はBBと呼ばれて>ブリジット・バルドー
Excerpt:  僕らの青春時代のフランス女優ですが、同時代にはカトリーヌ・ドヌーブ、クラウディア・カルディナーレ、ソフィア・ローレン、ジェーン・フォンダ、メリル・ストリープ、エルケ・ゾンマーなんてのがいまし..
Weblog: 佐藤 健の溶解する日本
Tracked: 2006-07-29 11:30

スキンケア〔美白肌・紫外線対策〕
Excerpt: スキンケア〔美白肌・紫外線対策〕 メラニーナXスキンケアサングラスで眼と肌をしっかりガード♪ 紫外線、有害可視光線、ホコリに! エポ..
Weblog: 美白肌&ダイエット サプリ倶楽部
Tracked: 2006-07-29 18:37

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。