フレディ・マーキュリー

9月5日今日は何の日 毎日が記念日なのよ!

クイーンのボーカリストとして、世界的な成功をおさめたフレディ・マーキュリー 1946年の今日が誕生日です。

当時イギリス領だった、タンザニアのザンジバル島のストーン・タウンに、パールシーの両親の間に生まれた。5歳の頃からピアノを習っていた。イギリス政府のために働く父の仕事上の理由でインドに移り住み、ボンベイ郊外の全寮制の高等学校に通い育った。所謂帰国子女である。その頃から、数々のロックバンドを経験し、ピアノとボーカルを担当。その後、イーリング・アートカレッジに進学し、グラフィック・デザインを学ぶ。

「クイーン」に参加の当初からしばらくは、同じくメンバーのロジャー・テイラーと、ケンジントン・マーケットで古着屋を経営。 「クイーン」デビュー直前、ラリー・ルレックスという名義でソロシングルを発売している。 彼の独特のライブ・パフォーマンスはライヴエイドのアクションに集結されている。上半身裸になり、下半身には股間の形状がくっきり表れるようなタイツ姿であることが多かった。 コンサートの終焉曲はイギリス国歌、1986年の「マジック・ツアー」では、フレディが王冠を手に観衆に挨拶をする。


モントルーにあるフレディ・マーキュリーの像親日バンドとされる「クイーン」のメンバー中でも、最も親日家で来日公演時以外にも、1986年秋にお忍びで来日して骨董品などを買いあさって行った。来日公演時のMCの半分は日本語だった。ロンドンの自宅には、日本庭園がある。

こちらにも今日、誕生日を迎えた有名人がでています。

フレディ・マーキュリーeincome 
NSB 第34集 QUEEN ボヘミアン・ラプソディー
詳細はリンクをクリック!
クイーン/グレイテスト・ビデオ・ヒッツ
詳細はリンクをクリック!
夭折の系譜
詳細はリンクをクリック!
クイーン/戦慄の王女
詳細はリンクをクリック!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23021883

クイーン 6
Excerpt: NO.00518 クイーン4枚目のアルバム『オペラ座の夜』 何でも今年はフレディ没後15周年&生誕60周年らしいです。 なので単純な自分は追悼の意味を込めてこの代表作を聴きました。 ク..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-10-12 23:58

Music〜QUEEN
Excerpt: 英国のトップミュージシャンの殆んどが「"ボヘミアン・ラプソディ" と言う曲はとにかく別格なんだ」・・・と言っていたのを覚えています。   僕が最初にQueenを聞いたのは中学生の時ラジオか..
Weblog: Cafe de 湘南
Tracked: 2006-11-20 22:56

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。