松本人志

9月8日今日は何の日 毎日が記念日なのよ!

デビュー当時から、浜田 雅功と共に独自のスタイルで漫才界を独走し続けているダウンタウンの松本人志 1963年の今日が誕生日です。

1990年代以降、お笑い界のみならず世間一般の「お笑い」そのものに
対する考え方や価値観に大きな変革をもたらし、今なお絶大な影響力を
与え続けるお笑い芸人。

その攻撃的かつアーティスティックな笑いを職人の様に作り出す姿勢から、
同業の芸人にはもちろんのこと、ミュージシャンや俳優、作家など各界著名人にも多くの熱烈なファンを持つ松本人志である。

瞬間的な発想力に長け、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」
(日本テレビ)でのフリートークにおける、視聴者からの質問にその場で思いついた解答を出して笑いを取るというスタイルは、いわゆる創作的なニュアンスが強い「漫才」そのものの概念を壊し、立川談志や笑福亭鶴瓶から「ダウンタウンが漫才を殺した」と逆説的な賛辞を受けた。

また、同番組の制作会議ではスタッフとの何気ない会話から自身が思いつい
たことを次週の企画として決定することがしばしばあり、
同番組プロデューサー・菅賢治は自著(「菅ちゃんの笑ったもん勝ち」1996年/ごま書房)の中で「色んな芸人さんを見てきたけど、松本人志は別次元の芸人」と評している。

また、漫才出身だがコントの評価も高く、演じ方にも身が入っており、
そのスタイルを自らのラジオで「憑依芸」「憑依芸人」と名づけて語った。他に志村けん、内村光良の名を挙げている。

こちらにも今日、誕生日を迎えた有名人がでています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23022005

ピーナッツ プレミアム・エディション
Excerpt: ウッチャンナンチャンの内村光良が監督・脚本・主演、人気お笑い芸人さまぁ〜ずやTIMら内村ファミリーが出演するドラマ。『伝説のサード』と呼ばれたスポーツライターが、草野球チーム「ピーナッツ」に復帰し地元..
Weblog: ピーナッツ プレミアム・エディション
Tracked: 2006-09-09 23:40

人志松本のすべらない話 DVD
Excerpt: フジテレビ系にて2004年12月から3ヵ月に一度放送され噂が噂を呼び、既に言わずと知れた存在となった「人志松本のすべらない話」。
Weblog: DVD生活のはじまり
Tracked: 2006-09-18 02:23

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。