弘兼 憲史

9月9日今日は何の日 毎日が記念日なのよ!

漫画家の柴門ふみのご主人としておなじみの弘兼 憲史 1947年の今日が
誕生日です。

奥さんである柴門ふみさんの柴門とはポールサイモンに憧れていて、彼との
結婚を想定した上での芸名である。

現代社会に生きる様々な大人達の生活や葛藤をテーマとしたマンガを描く。代表作の『島耕作』シリーズは団塊の世代への熱烈な応援歌とのスタンスで描いているとされている。作品では頻繁にベッドシーンが描かれる。コンセプトは「美しく、色っぽく、尚且つ汚くならずに上品に描く」。

選考委員を務めた2001年の第25回講談社漫画賞では、少年部門受賞作『ラブひな』を「実に面白く、素晴らしい。非常に優れた漫画である」と激賞した。

この他にも選考委員長として、1989年に青木雄二の『50億円の契約手形』をアフタヌーン四季賞に選考するなどした。

後述でもあるが、松下に就職していたというサラリーマンとしての経歴があり、課長島耕作を描く際のベースになっている。社会経験がある漫画家は当時はまだ少なく、その先駆けとなった人物でもあった。弘兼が社会経験を重ね、苦節の末に中年で漫画家としてデビューした青木雄二を選考したのは、決して偶然ではないであろう。

『島』の主人公・島や、『ハロー張りネズミ』の主人公・七瀬五郎を筆頭として、作品では山口県出身者が多く登場する。    

地元の岩国市では、「島耕作バス」が走っている。

こちらにも今日、誕生日を迎えた有名人がでています。

弘兼 憲史eincome 
黄昏流星群(不惑の星)
詳細はリンクをクリック!
課長島耕作(12)
詳細はリンクをクリック!
正直者はバカを見るな!
詳細はリンクをクリック!
【古本】課長島耕作 4/弘兼憲史
詳細はリンクをクリック!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23022094

9ヶ月ぶりの発掘です
Excerpt: 本当に久々のコミックの更新となってしまいました。実に9ヶ月ぶりです。 まず、最初...
Weblog: 小鉄の独り言
Tracked: 2006-09-24 23:59


Excerpt: 課長島耕作}『課長島耕作』(かちょう しまこうさく)は、「週刊モーニング」(講談社)に1983年から1992年まで掲載された弘兼憲史の漫画。シリーズ作品に『部長島耕作』『取締役島耕作』『常務島耕作』『..
Weblog: アニメ・マンガ 集まる!
Tracked: 2007-09-29 20:53

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。