中西 圭三

11月11日今日は何の日 毎日が記念日なのよ!

歌手の中西圭三 1964年の今日が誕生日です。

歌手、シンガーソングライター、作曲家。岡山県児島郡灘崎町
(現在の岡山市灘崎町)出身。
岡山県立倉敷天城高等学校→日本大学経済学部卒業。

「圭三」と名付けられたのは11月11日生まれだからという。
(「土」を十と一に分け、「圭」を「十一十一」とした。)

シングル「Woman」がヒットして、一般に知られることとなる。
提供曲としては、1991年のZOO「Choo Choo TRAIN」
(1998年に中西自身がセルフカバー。2003年にはEXILEがカバー)、
1998年のBLACK BISCUITS「Timing」などが有名。

ビーボ・ブライソンやクリスティーナ・アギレラとのコラボレーション
ソングをリリース。またビーボ・ブライソンに提供した楽曲の入った
アルバムはグラミー賞にノミネートされる。

大学在学中、池田聡に出会い、コーラスとして参加。
1989年には池田聡ツアーサポートとして参加。

編曲家・小西貴雄(のち、モーニング娘。関係の編曲でも活躍)と
コラボレーションを行っている。中山美穂、ZOO等に競作での曲を提供。

1991年、パイオニアLDC(現:ジェネオン・エンタテインメント)より、
シングル『タンジェリン・アイズ』でデビュー。
この頃は『Woman』以降でトレードマークとなった角刈りではなく、
髪の毛にボリュームを持たせた蛍原徹のようなマッシュルームカットで
あった。

デビューアルバムのジャケットも当初このヘアスタイルであったため、
後に回収され、角刈り姿で新たにジャケットを撮り直したバージョンに
改められた。

1992年、ZOOに提供した『Choo Choo TRAIN』が、第13回JAM広告音楽
大競技会作曲賞を受賞。

*同年、『Woman』が大ヒット。同曲で日本レコード大賞作曲賞を受賞。
第43回紅白歌合戦出場。

当初『Woman』は『サイレント・メモリー』というタイトルでリリースが
予定され、歌詞も全く違うものであったが、急遽三貴
『カメリアダイアモンド』のCMソングとしてタイアップされることになり、CMのイメージに合わせ「前向きな女性を応援するイメージにするため」
作詞した売野雅勇に全面的に書き直ししてもらったものである。

こちらにも今日、誕生日を迎えた有名人がでています

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27388621

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。