岩崎 宏美

11月12日今日は何の日 毎日が記念日なのよ!

歌手の岩崎 宏美 1958年の今日が誕生日です。

綺麗な発声と充分な声量、正確な音程でデビュー当初から実力派歌手と
して高い評価を受ける。1970年代以降の日本の歌謡界を象徴する歌手の
一人である。

同姓同名の女優に岩崎ひろみがいる。これは岩崎ひろみの父親が人気絶
頂期にあった頃の岩崎宏美にあやかって名付けたもので、こちらの本名は
ひらがな(芸名と同じ)である。両者に直接の関係はない。

成城学園初等科入学と同時に歌のレッスンを受け、同中等科進学の後、
歌手を目指し松田敏江に師事。また当時中等科の同級生だった
岡村清太郎(当時歌舞伎役者。現在は浄瑠璃清元の家元、
七世清元延寿太夫)の縁で先代水谷八重子の部屋方となり、
新橋演舞場に通う。

中等科3年の時に『スター誕生!』に応募し、1974年3月3日、関東大会で
代表選出、同年7月17日決戦大会に出場。小坂明子の『あなた』を歌い
グランプリに輝く。

1975年4月25日、「天まで響け岩崎宏美」のキャッチフレーズと共に
『二重唱(デュエット)』でデビュー。2枚目の『ロマンス』が90万枚近い
大ヒットとなり、細川たかしと共にこの年の新人賞を総なめにする。

1976年3月、3枚目シングルの『センチメンタル』が春のセンバツ高校野球
大会の入場行進曲に選ばれる。岩崎もゲストでセンバツ大会の開会式に
出席した。

1977年、堀越高等学校卒業。同期卒業生には森昌子、岡田奈々、
池上季実子などがいる。

同年秋、初のバラード『思秋期』が大ヒット、レコード大賞歌唱賞を受賞。実力派の評価を不動のものにする。

こちらにも今日、誕生日を迎えた有名人がでています

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。