瀬古利彦

7月15日今日は何の日 毎日が記念日なのよ!
 
マラソンランナー 瀬古利彦1956年の今日が誕生日です。

瀬古 利彦は三重県生まれの言わずと知れた陸上競技、マラソン選手。
1970年代後半から1980年代にかけて宗茂、宗猛、中山竹通、新宅雅也らと
ともに日本長距離界をリードした。

瀬古利彦の華やかな記録
1981年4月のボストンマラソンで日本人としては7人目の優勝を達成。また、1981年3月22日には25,000m(1時間13分55秒8)と30,000m(1時間29分18秒8)の世界記録も達成。この記録は2006年現在いまだ破られていない。

苦悩の時代
このあと瀬古は足を痛め、1年以上にわたってマラソンから遠ざかることに
なる。この間、トレーニングと治療の両立という厳しい選択の中で中村と瀬古は様々な対応を試行し、最終的には鍼灸師による定期的な療養により克服した。中村はこの故障を「神様の与えてくれた試練」と表現した。

こちらにも今日、誕生日を迎えた有名人がでています。


瀬古利彦eincome 
永遠のランナー 瀬古利彦
詳細はリンクをクリック!
瀬古利彦の42.195km―ボクには走ることしかない
詳細はリンクをクリック!
マラソンは芸術です―瀬古利彦を育てた男の真実
詳細はリンクをクリック!
瀬古利彦―’84ロスへの激走
詳細はリンクをクリック!


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。